顔のむくみと肩こり 寝起きの顔がやばい・・・  

顔のむくみと肩こりについてお話ししたいと思います。

当院に

肩こりがひどくて、最近顔のむくみも気になるんですよね・・・これって何でですか?

いつから、寝起きの顔があんなむくむようになってしまったんだろう・・・ やばいです・・・

最近、太ってきた気がする・・・

とクライアントさんからのご相談がありました。

お答えしましょう!!

肩こりによって、頚部で心臓と頭部を繋いでいる静脈が圧迫されて心臓への血液の戻りが悪いために、静脈還流不全がおこります。そのため、顔には静脈還流不全の症状である、顔全体の浮腫(顔のむくみ)、顔の皮膚の色素沈着(顔が黒ずんできたり)や皮下脂肪の硬化(皮膚が硬くなってしまう)などの変化を起こすからです。

 

肩こりのクライアントさんの治療を行うと、回数を重ねるにつれて、顔のむくみや顔色が良くなってきたり、目が大きくなったり小顔になります。皮膚の固い感じがなくなって、色素沈着が少なくなるので、皮膚の色が白くなり、顔の肌に透明感が出てきます。

久しぶりにあった友人に痩せた?ジムに行っているの?と言われる事が多いみたいですよ。(女性同士では、気づいても言わない事も多いみたいですが・・・)

ですので、朝起きた際に顔がむくんで気になるという方は肩こりから治してみるといいかもしれませんね。

また、当院は東洋医学専門治療院ですが、リフトアップ美容鍼もしていますのでリフトアップがしたい!という方はしてみてもいいかもしれません。

 

では、当院の肩こりの治療は、どういった感じでするのかというと

問診 → 検査 → カウセリング → 治療

という流れになります。

s_092photo-2

・問診においては、現在あなた様がお困りの症状を詳しくお聞きします。

 

s_092photo-21 s_092photo-20

・検査においては、機器によっての姿勢分析・整形外科テスト・筋力テストを行い、あなた様の痛みのある場所・位置・痛みの強さを確認してゆきます。また姿勢分析で得られた画像データは差し上げております。
*姿勢分析を行わない場合があります。

s_092photo-14 s_092photo-37

・カウンセリングにおいては、問診・検査で得られたあなた様の情報をもとに必要な治療・治療期間を決定し今お身体の状態が一体どのような状態であるのか?を詳しく説明していきます。今後の日常生活で再発しない様にセルフケア等をお教えいたします。

s_092photo-29 s_092photo-25

治療においては、問診・検査・カウンセリングをもとにして、必要な治療を適確に安全に痛くなくやっていゆきます。当院に来院されるクライアント様の約80%の方が骨格と筋肉の問題を抱えておりアプローチしていく事で症状が改善していっております。

骨格についての矯正は、当院オリジナルの矯正法です。上の図の様な感じでポールにのっていただきながら軽く矯正をしていきます。80代の方でも安心して受けられる矯正法です。

 

 

・初診は、問診・検査・カウンセリング・治療で約60分ほど頂きます。

・再診以降は、クラアイアントさんの状態にもよりますが10分〜20分の治療時間となります。

 

お気軽にご相談ください。




なの花鍼灸整骨院

東洋医学を使った治療はお任せください!




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

鍼灸治療が中心の治療院を福岡天神で行っています。お体の全身を調整する治療を得意としています。また耳鍼治療を取り入れており、不定愁訴や自律神経の不調を改善することで再発を防ぐのを心がけています。