院長プロフィール

s_092photo-42

福岡県出身。多田寿晃 1978年生まれ。鍼灸師・柔道整復師・スポーツ健康科学修士

大学受験の失敗をきっかけに、精神的・肉体的にも追い込まれ、体調を崩したり原因不明の身体の不調が続いたりしたのだが、それを救ってくれたのが鍼灸だった。それ以来、毎日悩んでいた不調の原因について興味が湧き、同じ様に悩んでいる方の手助けになりたいと思い鍼灸の道に進む。

この頃から合気道を趣味として始めることとなり、人間のもつ「気」についても興味を深めていくことになる。

はり・灸の国家資格を取得し更に見識を深める為に、鍼灸の世界的権威である医師の向野義人氏の下でスポーツ医学を学ぶ。大学病院、大学院、整形外科、内科にて研鑽を積む中で西洋医学の治療では改善しない症状が鍼灸で完治したり、他院で見放された症状がよくなっていったりする治療方法に自信と可能性を見出してきた。

2006年に福岡天神にて完全予約制の治療院を開業。以来、約12万個の背骨を診てきており、現在では東洋医学と西洋医学を融合した独自の治療を見出し、多くの患者さんを元気にしていくことをモットーとしている。医師、会社役員、女性起業家、主婦といった多くの方が口コミで来院している。