顔面神経麻痺の当院の鍼治療でよくある質問 

顔面神経麻痺に関しては当院の鍼治療は大変効果的です。これまで多くの顔面神経麻痺で悩んでいらっしゃるクライアントさんのご質問をまとめて書きました。ぜひ参考にされてください。

 

Q. どれくらいで、私の顔面神経麻痺は治りますか?病院に聞いてもはっきりと答えないです。

A.顔面神経麻痺には大きくわけて、ベル麻痺 ハント症候群 の麻痺があります。当院に来院される方の割合としては同じぐらいです。ですので 麻痺の状態や発症からどれくらい経っているか? で回復の期間は違います。目安として半年〜1年を考えていただければよろしいです。

 

Q.1週間にどれくらい通えばいいのですか? 早く治したいので毎日通いたいですが・・・

A.個人の症状の状態によって変わりますが、当院のクライアントさんを診ているとはじめの1〜3ヶ月は1週間に2〜3回で3ヶ月以降は1週間〜10日に1回の方が多いように感じます。 毎日通院されるお気持ちは分かるのですが、毎日治療をしたからといって、早く治るものでないです。適切な回数、治療、期間が回復への近道です。

 

Q.治療は痛いですか?

A.あまり痛くないです。鍼ですので若干チックとする感じです。当院の鍼は全て日本製のいい鍼を使っています。また内出血を心配される方もいますが、大丈夫ですよ。

 

Q.顔面神経麻痺で鍼治療をしない方がいいと聞いたのですが・・・

A.顔面神経麻痺が発症した直後は、神経が断裂している状態です。その状態からいきなり麻痺したお顔の部分にマッサージや電気等の刺激をすると、迷入再生といった神経の状態になってしまってキチンと再生しないからです。
当院の治療を受けられるのは顔面神経麻痺を発症してから約1ヶ月後からです。ですので、鍼治療をしてはいけないのではなくで、するタイミングが問題なのです。
当院の治療としてはクライアントさんの顔面神経麻痺の程度に合わせた治療をしていくので安心してうける事ができます。お気軽にご相談ください。

 

Q.西洋医学の病院では、顔面神経麻痺の治療は、薬と注射しかしないです・・・なぜですか?

A.西洋医学においての顔面神経麻痺の処置の仕方としてそれしかないからです。医師が悪いわけではありません。
当院に来られているクライアントさんの中にも医療従事者が多くいます。
西洋医学が悪くて東洋医学が悪いという考えは当院にはありません。それぞれの特色があるので、うまく利用していけばいいだけの話です。当院に顔面神経麻痺で通院される際は、西洋医学の病院と併用して通院されるのが一番いいです。




なの花鍼灸整骨院

東洋医学を使った治療はお任せください!




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

鍼灸治療が中心の治療院を福岡天神で行っています。お体の全身を調整する治療を得意としています。また耳鍼治療を取り入れており、不定愁訴や自律神経の不調を改善することで再発を防ぐのを心がけています。